補助金制度はどうなっているの?

●太陽光発電を導入で、国と県から補助金を受けることができます!


■国の補助金額 1kw当たり 7万円

一般家庭でよく使用されている3kwシステムの設置では・・・

合計21万円の補助金が受けられます。

 

▲重要▲
補助金を受けるには、システム価格設置工事費合計が70万円(税抜)/kw以下であることが条件となります。

 

※現在、宮城県からの補助金支給は終了いたしました。

気になる導入費用を例をあげてご紹介いたします!

■ 導入設置例 ■

●ご家族構成(4人家族)

月々の電気料金の軽減と環境の事も考え今の機会に太陽光発電を導入。

●工事内容 
太陽電池モジュール(3.0kw)と接続ユニット、パワーコンディショナ、ソーラー発電モニタを設置。
●導入費用        2,142,000円
●補助金               210,000円

●(導入費用-補助金) 1,932,000円 (部材・工事費含む)

 

(※機種や工事内容によって費用が変わる場合があります。)

 

 

◆月々のお支払についての例◆

導入費用 2,142,000円を15年ローンで支払った場合

月々のお支払は、15,000円の均等払いになります。

※ローンは補助金分を差し引かない金額となります。

 

◎太陽光発電+オール電化(エコキュート+IHクッキングヒーター)を組み合わせることによって、こんなに節約できます!

現在 年間の電気料金が約109,441円、ガス料金が約208,495円として・・・

 

導入前

導入後

差額

電気料金

109,441円

126,406円

+16,965円

ガス料金

208,495円

0円

−208,495円

売電料金

−37,213円

−37,213円

合  計

317,936円

89,193円

−228,744円

年間 計228,743円の光熱費の削減になります!

月平均19,061円の節約になりますので、毎月のローン支払額15,000円分を差し引いても、月々4,061円の節約になり、とってもお得です!

 

 


≪前の記事へ≫ → @今なぜ、太陽光利用なのか?

≪次の記事へ≫ → Bシステム構成機器のご紹介